FXに慣れることから始めよう

始めから利益をたくさん上げようとする心意気は良いことなのですが、だからといって準備に時間をかけ過ぎて肝心の取引を始めなければ身につきません。
FXは、口座開設や手数料などの初期投資がとても少なく始められる投資なので、むしろ初めに失敗をするべきといえます。
それでも不安な方にも出来ることはあります。


FX会社選びに時間をかけすぎる必要はない

「FX会社はスプレッドの狭いところを選べ」というのは入門サイトでよく見かける基本ですが、選ぶのに時間をかけすぎるのはもったいないです。
なぜなら、FXを行う上で使っていい口座は1つだけという決まりはどこにもないので、続けていくうちに今より良いところを見つけたら新しく口座を開設すればいいからです。
「時は金なり」という言葉があるように、短縮できる時間は短縮してしまいましょう。
会社選びよりも、取引に早く慣れることのほうが大事だからです。


不安な方はデモトレードで練習

実際の取引が不安な方は、デモトレードで取引の「形」だけでも慣れておくことをおすすめします。
急かしているわけではありませんが、実際に取引を行わないとわからないことも多々あるのがFXです。
学んだことをまずはデモトレードで試して、仕組みを理解できたら実際に取引を行い、失敗したら原因を明らかにするというPDCAサイクルが出来れば、それが理想的でしょう。

This entry was posted in FX 入門. Bookmark the permalink.